ホーム > 永代供養

永代供養

永代供養について

「跡継ぎがいない」
「子供たちに面倒をかけたくない」
「お墓が遠方で、お墓参りにいけない」
「事情があって家のお墓に入れない」
「将来お墓を考えているけれど、
とりあえずどこかでお骨を預かってほしい」

様々な事情で皆様のお声に応すべく建立されました。


※ 宗旨、宗派は問いません。
内容について・ご夫婦、ご兄弟、お友達同士で同じ個別納骨室で永代供養させていただくことが可能でございます。
(33年後に、合祀させていただきます。最初から合祀も可能でございます。)

・檀家になっていただくなどの必要はございませんので、
ご家族・お子様・残される方々に負担なく、永代供養をすることが可能でございます。

・いつでも自由にお参りにお越しいただけます。
お参りの際、予約や挨拶等の必要はございません。
(※お申込み前の現地見学等は事前のご予約が必要です。ご了承くださいませ。)

・永代供養の生前予約も可能でございます。
(遺骨を抱えてお困りの方はもちろん、生前予約される方が増えてきております。)

・県外からのお申込みも可能でございます。
(京都はもちろん、大阪・兵庫・滋賀・奈良の関西圏を始め、東は千葉・長野・富山、西は岡山まで様々なところにお住まいの方々より永代供養のお申込みをい ただいております。) 法要について  個別カロート・合同カロートを問わず、帰雲院に於いて、春・夏・秋の年3回の法要を「ともし碑の会」が永代に亘り行い、永代供養いたします。(個別カロー トをお申込みの場合、33年後に合祀となりますが、この法要は変わらず行います。)

毎回、開催日の約一ヶ月前に、永代供養のお申込者様またはご連絡先になっておられる方へ、
開催日等の通知をさせていただきます。
お時間があれば、是非お越しいただければと思います。
ご希望があれば、納骨法要・年忌法要も承っております。(任意)
納骨法要・年忌法要ともに、本堂での回向後、
墓前での回向となります。手順・準備物等に関しましては、事前にご案内させていただきます。
法要ごとがはじめての方もご安心ください。

本堂での法要後、墓前での回向となります。
納骨法要・年忌法要ともに所要時間は約1時間前後です。

永代供養塔「ともし碑」について

「ともし碑」の意味

この世界に人として生を受けたこと、それはこの果てし無き宇宙の片隅で、「無限の縁の力」によって「生命の灯火」を受け継いだという、誠に「有る事難し」ことであり、そしていずれは必ず還すことになる「この命」の、地球への旅路の記念がお墓であります。帰雲院では、「心静かに思いを廻らせる環境」で、様々な事情で墓塔を建てられず、将来に不安をお持ちの方のため、永代供養塔「ともし碑」を建立いたしました。